読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Endless SHOCK Original Sound Track 2

何年も前に発売されたサントラから、やっと今回の発売が決まって。

年単位できっとサントラ化の声はあったはずだし、

やっと形になって手元に来るって事がとっても嬉しくて。

3/10とかだったかな?に発売が発表されて、それの収録に博貴も参加すると発表されて尚更期待しかなくて。

ライバルをどっちかに絞ったりって選択肢もあったかもしれないけど、ちゃんと参加させてもらえることに心から感謝して。

本当に本当に嬉しかった!

帝劇で使ってもらえないから映像に残ることさえもなくて、連続で帝劇バージョンの映像化になると、ふと、なんでライバルWキャストにしてるんだろ?とか悲しくなることたくさんあって。

やっぱり認められてないんだとか、負の連鎖になってたから…

けど

収録内容も丁寧に発表してもらって。

同じ曲数を歌わせてもらえることが本当に本当に嬉しくて。同等に扱ってくれてるんだ!って。

 

 

植草克秀[M3,11]

屋良朝幸[M2,6,11,14, BT1]

内博貴[M3,4,5,10, BT3]

ふぉ~ゆ~[M2,3,4,5,6,9,11,14]

前田美波里[M2,9, BT3]

森公美子[M14]

佐藤めぐみ[M3]

神田沙也加[M4,11]

サントス・アンナ[M5]

宮澤エマ[M6]

小南満佑子[M2](敬称略)

 

こうやって発表があって。

ワクワクで発売日を待って。

 

いざ聞いたら…

 

M3が私の大好きな声で、俺のステージはパーフェクト!みんなついて来いよ!って歌うはずなのに、、、歌詞も違う、、、え…?????

理解できなかった。

歴代リカで一番思い入れがあるさとめぐリカと大好きな大好きなYMDでCDになるなんて幸せだなぁって思ってたのに。そうやって発表された時に思ったのに。

え?????

何度聞いても何度聞いても、好きな人の声は聞こえて来ない…

 

そして、翌日、誤植として処理された…。

 

え?????

 

最初から博貴の振り分けじゃなかったんだとしたら、

ライバル役として参加して、

5曲と3曲って振り分けた理由教えて欲しい。

光一くんの意図があるなら、この曲はこういう点でどっちが歌うってそういう決め方してるなら、その理由をきちんと教えて欲しい。

 

制作途中で間違えが起きたなら(こんな間違えあってはならないはずだけど)

なんで最終チェックまだ誰も気付かないのかが気になる。

 

 

光一くんがとってもとってもとってもこだわって、このタイミングでサントラを作るってなったのに、最終チェックで声聞き分けられなかったの…?

あれだけ何年もやってるライバルなのに…?

それとも光一くん、最終チェックとかはスタッフさんに任せちゃってるの…?

 

なんかそんなこと考えると悲しくなってくる…

いつもいつでもみんなに平等なパフォーマンスをってその心がけに感動して、いつも完璧なその時の最上のパフォーマンスをって、いつも言ってる姿本当に素敵だなって。思ってるのに…

 

誤植で済まされていい問題なのかな…

 

当分YMD聞けないよ…聞きたくないよ…あんなに好きな曲なのに、、悲しい…