読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SMAPが好きなだけ。ただそれだけ。

Twitterとかで色々見て。色んな考え見て。

 

なんかたぶん。

絶対そんなこという人たちじゃないけど、極端なこと言ってみると

 

SMAPでいるの疲れちゃった!ごめん!もう終わりでいいかな?

 

とかの方がヤダよーヤダよーって言いながら、お疲れ様、ありがとう、大好きだよを素直に言える気がする。

すっごい極論。それでも嫌だけど。絶対。

 

なんだろうな〜今はそれさえもさせてもらえない感じ。この感じ。

 

 

だって、応援するってことは、お金を使うことじゃない?

お金を掛ければかけるほど偉いとかそんな話じゃなく。

やっぱりタレントとファンの関係って結局そういうことじゃない。すっごい冷たい感じに聞こえるけども。

 

例えば、まずライブに行こうとしたら、

FCに入って(年会費4000円)

アルバムが出て(3500円くらい、これが元にツアーになるからほぼ買うはず)

チケット取って(1枚9000円前後)

グッズを買って(種類多いから、下手したら1万円越えも当たり前)

 

それ以外に、会場までの交通費、宿泊費等々

 

この最高の思い出を自宅で。と思い

ツアーDVDを買ったり

年末年始恒例のスマショ、ドラマ映画のDVD、ほか関連商品、シングルCD2種or3種

 

応援するってことはこうやってお金をかけ続ける事なわけで。

 

でも、そのお金をかけた時間、物がそれ以上の価値を見出すから、最高の思い出となり、明日への活力となるわけで。

また、こうやって楽しむために日々を頑張ろうって。

でもすごいと思うんだよなこれって。

綺麗事言うわけじゃないけど本当にお金以上の価値があるんだよな〜

 

 

でね、こうやって長い人は28年間、SMAPというグループに費やしてきたお金、時間、それぞれの思いがあるわけよ。

なのに、今の状態だとそれさえもグチャグチャってして、ポイッて捨てられたような気持ちになりそうになっちゃうんだよ。(そんなことされてたまるかって思ってるし、そんな風にするつもりもないんだけど、なんかポッキリ何かが折れそうな気がするわけで。)

 

 

せめて、その時間、その日々を綺麗で素敵でこれからも自分の心に置いて頑張る力にしていかせて欲しいのに、それさえもさせてもらえないような状態なのが辛いよな〜。

 

もちろん、大晦日の最後の1分まで何も諦める気はないけど。

それ大前提で。

 

何千万人(総動員数で話すと)のその気持ちをどうしてくれるんだよって。

 

負けたくないよねー!

負けたくない。

 

ただただ、彼ら5人に好きだよ。ありがとう。って伝えたいだけなんだよな。

 

SMAP好きだなー

ただそれだけなのにな〜

 

 

別にさ、ずっと国民的で居続けてとか

ずっとトップを走り続けてとか

後輩が怖いとか

そんなこと思わないし、ファンは国民的アイドルだから好きになったんじゃなく、

SMAP中居正広木村拓哉稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の5人で、今はいないけど森且行っていうメンバーで構成された6人だから好きなだけだと思うんだよね。

それだけなんだけどな〜

 

 

 

 

道の途中で手を離さないでよ。

たったの5、60年だけで良かったのに。

永遠なんて言わないからさ…