読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニヲタの経験値



とやらのやつが面白かったからやってみる!
2016年5月現在の記録も兼ねて。


・自担宣言→◯
内さん。担当は増えてくタイプだから、そういう意味では木村さんも。

・ファンレターを書く→◯
松竹座という聖地に通ってた時代があった。彼のファン、ここに居ます。のアピール。
本人に読まれるかどうかなんて二の次で、
その人のファン、ここに居るんでよろしくお願いします。の意味でせっせと書いてた。

・返信をもらう→×
上の続きだけど、本人どーこーじゃないから、自分からもらう術をしてなかった。


・番協に参加する→◯
これに関してはSMAPさん枠、フル活用させて頂いてます!あざす!


・物販のうちわを買う→◯
買う買う。

・うちわを作る→◯
松竹座という聖地で毎シーズン飲みの席で使えるネタ作れるレベルで頭使ってた(笑)青春。楽しかった。楽し過ぎた。ので、ファンサ団扇、1枚も捨てれない…。
名前団扇もボロボロの補修しながら使い続けてた…



・ボードを作る→×
その時代、たぶんまだ小学生…



・スケッチブックにメッセージ→×
これは有りだったんか?




・切り抜きを貼ったバッグを作る→×
これまた、私が現場行き始めた頃はもうほぼ滅びた時だった…

 



・部屋にポスターを貼る→◯
10年前?もっと前?の木村さん、貼ったまま



・部屋にカレンダーを貼る→×
そもそも、卓上カレンダーしかない!



・Myojoを買う→△
ここ数年買ってないな〜みょーじょーさん。




Wink up・duet・POTATOの3誌を同時に買う→△
一時期はやってた中身も見ずにお会計ってやつ。最近は舞台レポ載った月のとかそういうのしか買わなくなった。3誌買うなら、舞台雑誌買う(ベスステとか、1冊1000円くらいするやつたち)っていう、完全なる舞台班化が止まることを知らない内さんが担当さんだから…よぼよぼ




・1ページしか載っていない雑誌を買う→◯
気に入れば1ページすら載ってなくても買う。
1ページの半分を目的に買ったこともある。
その辺は自分でなんの基準なのかも分からないけど、本能的な?やつなのかな?



・ジャニーズショップ→○
お世話になってます。
東京、大阪(新旧、特に旧)、福岡、お世話になってます。
大阪写真発売日に自担の写真が流れるの遅過ぎていつもモヤモヤしてたから友達とオープン前に並んで1番で入って名前買いして、流すっていうわけわからないことに情熱を注いだ日々もあった。これまた青春。楽しかった。本当に。




・自担さんの写真を全部買う→○
あるある。買う買う。なんなら、複数枚買いもする。




・ファンクラブに入る→◯◯◯
入ってる個数的に。丸3つ。



・情報局に入る→◯
必須。
  


・入り待ち→×
駅からずっと一緒だったパターンはあるねw




・出待ち→×
お酒飲みたい。その時間。
 
 

・コンサートでおてふりをもらう→◯
松竹座は聖地。



・コンサートで直に触れる→◯
松竹で、通路横入った時、隣の隣の席のお姉さんが濵田くんの手を離さなくて、離さないお姉さん、進もうとする濵田くん、挟まれる友達と私。濵田くんの腕の中に収まった、友達と私。☜言い方





・コンサートで「○○やって」に応えてもらう→◯
本当、いかに周りと違うことをするかってことをひたすら考えてた。
こねくり回し過ぎて、「えっ?」って、聞き返されたことあるwwwごめんねww悩ませてwww





・ペンライトを壊す→◯
あるある。なんか、カラカラ音してる。(笑)



・成人式を見に行く→×
まだ学生だったー!



庭!



KAT-TUN公開リハーサルで初めて行ったかな?確か。突然出てきたバドボに湧いて終わったなあの時w





・飛行機で遠征する→◯
博多座さん!お世話になっております!





・日帰りで遠征する→◯
日帰り大阪かなー?

 



・全ステ→◯
内さんのコンサートだけど。





・チケ掲を利用→×
ないかな?たぶん。




ヤフオクを利用→○
定価以下ね。




・古本屋で過去の産物を探す→◯
グローブ座に行く途中に昔あった本屋さん?あそこお宝の宝庫だった!なくなっちゃって寂しい。。




・誕生日を祝う→◯
ケーキを食べる口実の日。




・入所日を祝う→○
気付いたら…(笑)



・ジャニーズ曲のみを歌うカラオケ→◯
高校生の時とかね!
セトリカラオケ?っていうのかな!やるよね!





・バックのジュニアに目を凝らす→○
バックも大切な現場です。






・オペラグラス→◯
あんま使わないけど持って行く。






・サイン色紙争奪戦→×
避ける





・サインボール争奪戦→△
ブワッてなんの怖すぎて、欲しくないし、弾いちゃったことある…ごめんね…





・座席移動→×
怖いな〜って見てる






・誰かのソロのときにトイレに行く→△
基本行かないよ。絶対行かない。でも、どうしてもお腹痛くなっちゃったことがあるよ、SMAPコンサート、長いよ。吾郎さんごめんなさい。






・ファンブログもしくは私設ファンサイトを持つ→△
これは?カウントされる?


  


・自分が誰の担当か疑う→×
ないな。そこはぶれない。
好きが増えるのは仕方ない派だしな。




・グローブ座→◯
好き。




・帝国劇場→◯
もっかい、Endless SHOCKで帝劇に立つ博貴が観たい。




・着メロがジャニーズ→×
したことないはず。



・待ちうけがジャニーズ→×
仕事的に無理。



・音漏れを聴きに行く→×
中に入れないなら行かなーい



・自担さんの誕生日をコンサートで祝う→△
舞台でも良いですか?舞台班なんですが…☜


・カウコン→◯
エイト単独カウコン、京セラのビクゲたぶん行って良かった現場トップ10に入るやつ。




・物販のグッズを全て買う→◯
舞台班なんで(何回目)



・ジャニーズウェブ→◯
スクショって本当便利だよねー!!!!!!!!ガラケー時代ね?本当ね?ね?ね?




・ジャニーズネット→○
ジャニネがなんなんだろ?
見てる?ってこと?かね?見てる。




・振り付け完コピ→◯
踊ったことある。



・浴衣でコンサート→×
現場で見る人の9割が着崩れててみっともないんだけど、自分で直せないなら諦めて欲しいな〜
浴衣は練習しよ?着れても帯結べても着て行こうと思わないけども。




・社長を目撃→◯
最新はジャニワの帝劇で。お元気そうで。



・ジャニーズが好きであることをカミングアウト→△
TPOで…
たぶん言えない場面のが多い…



・アリーナ最前列→◯
アリーナ1列1番ってチケ見た時何度見かした(笑)




・目の前に花道→◯
これは割とある。




・天井席→◯
東京ドームの天井11列好き。




・ジャニタレさんの名前でお店を予約→×
呼ばれて反応できる?!w



・コンサート・舞台のためにズル休み→◯
親がジャニヲタってね?それも青春っていうママさん。たぶん1回?とかしかないけどね!




・同じCDを複数枚買う→○
ある。はず。




・初回版と通常版の両方を買う→△
最近どっちかしか買わないこともあるなー。



・一人でコンサート→◯
余裕。




・担降り宣言→×
好きは増えるもの。降りるとかって概念がない。




・CMに出演しているからという理由でその商品を買う→△
買ったりもするかなー!




・握手会→◯
ハイタッチか?えびさんとか



・握手会中止→×




 
・初日1部→◯
舞台班として、割とここ大事。
自担主演は基本初日入る。




・オーラス→◯
千秋楽も同様に。
内さんものは基本入る。




割と◯多いな(笑)
し、今×のトコが◯になることってないんじゃないか?ってとこにしか×がない。(笑)
一通り経験したジャニヲタなんだな〜
担当が居なくなるって経験もしてるしね。
もう2度と嫌だけど。あんなボロボロになんの。入院しそうになったなんて本当今は笑い話だな(笑)



SMAPが居て当たり前の世界。

私が生まれた頃にはすでにSMAPが居て。(まだデビューはしてないけど)

物心ついた頃に、Mステに出てる木村拓哉をこの人だ〜れ?って言って、5歳とかの私はそっから木村拓哉に転げ落ちて。
華麗すぎるジャニヲタ人生を歩んでるわけで。

ママと一緒にスマヲタ。親娘スマヲタ。

人生の5分の4位スマヲタで。
人生の5分の3位SMAPLIVEと共に生きてきてて。

最初は、なんかいつもの するする詐欺 的なよっぽど芸能ネタないのかよ〜って。
それ程度にしか思ってなかったのに。
1週間経たない今、まだちゃんとした本人たちからの言葉もなく。
FCメールにも何も来てなくて(09とかにスマスマがなくなる騒動とかでスマスマはなくなりません!みたいなメールあったよね?それみたいな感じで2、3日好きに騒いだらメール来て一件落着ってなると思ってた)

鶴瓶さんとか、さんまさんとか、ダウンタウン松本さんとか、

まぁ、そうそうたる面々が、まぁ、なんとなーく口を濁しながら、思いをぶつけて、届けてくれてる辺り、
今回は割と深刻なんだな〜なんてボヤーっと思ってて。

まだ、ボヤ〜って感じで実感ないのは、

おじゃマップで普通に慎吾が。

ナカイの窓で普通に中居くんが。

しんつよは普通にドラマが。

あらゆるところに当たり前にSMAPが居すぎて 。

うーん。難しい。なんか、 そう  なってしまうことに現実味がなさ過ぎて。。


報道されてることがどこまで事実なのか、
何が事実なのか、
本当に何が何だか分からないけど。

例えば半分くらいが本当だとして、しかも、  そう  ならない未来が待ってるとしたら。


年末、いや、それ以上前からいろんなメッセージが散らばってたように感じてならなくて。

例えば、
CDTVの曲目、演出諸々。
ライブでやったら悲鳴どころの騒ぎじゃ済まない、みんな号泣しながら拍手なんじゃないかな…(笑)
ってやつとか。


スマショ
つとぷ揃って来店って。
お赤飯炊こうかと思ったよ。
スマヲタからするとなんかもう、お祝い事なわけですよ。
あ、不仲とかそんな甘っちょろい次元の話じゃないのね。
普通の人から見たら中居と木村って仲悪いんでしょ?みたいなアレかもしれないけど。
何だろうな、うん。そういう次元じゃないんだ(笑)



サムガのジャニーズ流しまくり
中居くんなりのメッセージに思えて仕方ない(笑)
俺が怒られますから。って。




なんか色々いろんなとこにメッセージ散らばってたのかもなぁって。
年明け、こうなること分かってたのかな?って。
だから、去年にいろーんなことばら撒いといたのかな?って。


結局、おたくの戯言でしかないんだけど。


今さら戻るとか(4人が)かっこ悪くてできないんじゃないですか?ってコメンテーターの人が言ったの。なんかの番組で。

でもね、それだけは絶対に違う。

あの人たちカッコ悪いことを平気でできる人たちなの。
だから、SMAPなの。

メンバーのために、ファンのために、自分のために、

そして、SMAPのために。


カッコ悪いことなんてへっちゃらでできちゃう人たちだから。


なんか、そうやって考えてるとやっぱり、5人でいる未来しか見えてこないんだよね。


まだまだ5人でやれること、やりたいこと、慎吾の頭の中にはいっぱいあると思うんだよね。


中居くんがSMAPじゃない、ただの中居正広って道選ばないと思うんだよね。誰よりもSMAP大好きなリーダーだもん。


中居くんとかたっくんいないとつよぽん大変でしょ?
慎吾に通訳してもらえないなんてさ。


頑固な吾郎さんはあの4人にしか魅力活かせないよ。そして、吾郎ちゃん居ないと上と下の繋ぎ役、大事でしょ。


木村拓哉の隣に普通の顔して立てるのは4人だけでしょ。




私のいつかビストロに森くんがゲストで来てくれるって夢、叶える前になくなるなんて許せないからね。(笑)


あーやっぱりSMAPの居ない世界なんて、考えられないし、あり得ないや!





       SMAP
    ❤︎❤︎


SMAPの解散報道からこれを思い出して心を落ち着かせている。【SMAPからファンへのラブレター】

こんな日が来るとは思ってなかった。
もしかしたら、2年に一度の恒例のライブはいつかが来てしまう日は来るかもしれない。とか

レギュラー番組もどんどん後輩へと引き継がれていくのかもしれないとか

そんなことは考えたくはないけど考えてしまう時はあった。

最初は恒例行事とは言わないけど、あ、出た出た解散報道。なんて悠長に思ったりもしてた。
けど、今回は事態がちょっと違いそう。
日々、本人たちからのコメントはないのにも関わらず、色んな話が出てくる。
明らかにいつもとは違う。
そんな時に一番最初に思い出したのはこれ。


テレビ朝日の番組内でSMAPが交換日記をした際に最後、中居くんからファンのみんなへあてたられた交換日記の文章。
私はこれはファンへのラブレターだと思ってる。照れ屋な中居くんが、でも一番SMAPを好きで、SMAPの一番のファンの中居くんが、大勢のファンへあててくれた手紙。



ファンの皆さんへ
1988年、昭和63年4月。SMAPは誕生しました。この4月で24回目の誕生日を迎えます。今日SMAP交換日記を通して、改めて色々あり過ぎた24年だったなぁっと感じました。
ある時はメンバーが突如辞めちゃったり。
ある時はメンバーが突如5人になったり。
ある時はメンバーが突如結婚したり。
ある時はメンバーが突如週刊誌で…
そして、またある時はメンバーの1人がしばらくお休みしたり。
その度ごとに皆さんはきっと胸を締め付けられるような思い、もどかしい思い、残念な思い、様々な思いを持たれたと思います。
ただ、それは皆さんだけではありません。僕たちSMAP5人も同じような思いを体験しました。そして深く反省もしました。
でも、どんな時でも、
救ってくれるのは支えてくれるのは何より皆さんからのSMAPへの思いです。
やんちゃな5人です。
未だ歌えない人。
未だ踊れない人。
負けず嫌いな人。
コントで女装ばかりする人。
未だ喋らない人。
こんな5人を受け入れてくれてありがとう。
とは言っても、また突如シリーズがあるかもしれません。
皆さん、たまの浮気は許します。若い子って、いいですもんね。
でも、帰ってきて下さい。気にして居てください。そばに居てください。
SMAPは今年24歳の年男です。親孝行ならぬ、ファン孝行ができる年齢にようになりました。
楽しい時間をゆっくりゆっくり過ごしましょう。
今まで本当にありがとう。
これからもくれぐれもありがとう。

SMAP一同




愛が溢れてる。
これをテレビ用だろ。なんて冷めたことは思いたくない。
中居くんの言葉だからこそ。
中居くんがこんな言葉をくれてるんだから、報道なんかに惑わされずに、待つだけだよね。
本人たちからの言葉を。
そして、私は5年後、10年後に突如シリーズが追加されたラブレターをまたもらえる日を信じて疑わない。このまま終わるなんて考えられない。




パラ駅伝 2015 in TOKYO

SMAPさんが応援サポーターを務めるパラ駅伝の観戦へ行って参りました〜!

一般客席を設けるって話が出た時からなんだかごたごたと色んな意見のあったパラ駅伝。

まぁ、それぞれの意見はよく分かる。だがしかし、その意見が出てる段階で私は結構なんだかなぁ〜となってて。
そもそも論、事前に発表されて、そっから観客席のチケットの抽選があるってことは、SMAPしかり、宝塚さんしかりを目当てでも良いから会場へ足を運んでください。って運営のやり方でもあるわけで。
それが嫌なら、客席の抽選終わってから当日の登場を発表すりゃいい話。

ってことはだよ、それに対してあーだこーだ言うのが間違ってるわけで。
そりゃ、途中退場とか、SMAPさん出たら宝塚さん出たら、見終わったらさよなら!ってのはどうかと思うけど。

最初の動機なんて、どうでもいい、生でスポーツ観戦して、感じるものを…っての方に運営の重きがあるのではないかと思い、なんの戸惑いもなく観戦をしに行った1人です。

駅から駒沢陸上競技場までは係員が付き、道順の案内を丁寧にして、運営さんがとてもきちんとしてる印象。

始まる前からチアで盛り上げてたり、来賓の方々もご立派な方々来てて、やっぱり力入れてんなーっと思ってたのもつかの間…。

およ??ん??
なんかおかしくなり始めた…ぞ…?

スタート位置に選手が揃ってるのになかなか始まらない。みんなスタート体制で待ってんのに。
(選手方への説明はあったのかもしれないけれど、実況の人がいるにも関わらず説明が0)
あ、13時を待ってたのね、その待ち時間ね。
13時ちょうどにスタート合図。

ここから、今回の駅伝についての事をSMAPさんと西尾アナのトークで。

そして第1走者が10分強で帰ってくる。
早(°ω°)

ブラインドサッカーや、車椅子バスケSMAPが体験するってコーナー

に、移動してる最中。
明らかにスーツを着た関係者がSMAPさんたちに握手を求めてる…おいおい…遊びでやってんのか?
ちょっと見苦しい……


どんどん増えるスーツの関係者と思しき人たち。

そこ、次の走者の待機場所なんじゃないの??
と見てると、
ほら、スーツの群れから出遅れた人が出てきた。
前の走者がもうそこに来てるのにスーツの人たちが邪魔でスタート位置に付けないってどういうことよ??
もし、そうじゃなかったとしても上から見てるとそうにしか見えない。
絶対居なくて良い関係者が必要以上にメインの場所に居過ぎ。

この辺からどんどんボロが出てくる運営。

SMAPが出てくるたんびに増えるスーツの群れ。
ちょっと本気で醜いよ。その姿。
そもそも論、陸上競技場にヒールで来るってなんなん??
スーツなのは分かるけど、ピンヒールって(笑)笑わせんなwwww


第3走者辺りで周回遅れが出る。

ハプニングがあったのかもだけど、周回遅れが出るってさ。ちょっと考えものだよね?
しかも前半でよ?

実況も競技場には入ってきた選手のチーム名を叫んでるだけで、走ってる選手達の状況は一切お知らせしない。

デッドヒートが繰り広げられてるのに、そこには見抜きもせず、タスキをつないでる瞬間のみを実況。

デッドヒートに気付いてるSMAP
そっちに声をあげてる。もちろん会場もそっちに注目。当たり前。(SMAP云々じゃなく明らかにスポーツの楽しさって意味で)

そんなんで後半はもうぐたぐた。

どんどん増えてく必要のなさそうな関係者達。
走り終わった選手の待機場所をちゃんと確保してないのも問題。

最後はゴールする人たちと周回遅れの人たちとでスタート位置はゴッチャゴチャ。
あまりにも浅はか過ぎないかと。

選手達の一生懸命な走り、繋いでるタスキが出る運営のせいで1度や2度レベルじゃなく邪魔されてたであろう自体は残念すぎる。


車椅子バスケ位まではね、本当にこういうアプローチで競技のことを知ったりっていう機会が用意されてて、あ、とても素敵だなって思ってたのに。

なんだかなぁ〜

後、関係者が明らかに私用のスマホでバシャバシャ写真撮るのも…
なんか徹底されてなさ過ぎだよ…諸々さ。


ちょっと黙ってられないレベルの運営だったから…

会自体はとても意義のあるものなのに。
SMAPを通じてでも良いじゃん。自分の知らない世界、今まで関わることなかった世界へ繋げてくれる理由なんてさ。
そういう気持ちで望んだ人たちの心もっとガシッと掴まなきゃ。

私は身近に障がい者が居るので全く関わりがない人よりはきっと色々なことに触れる機会が多いはずです。
だからこそ、どんな理由でも良いからこういう場へ足を運んでもらうってことがどれだけ重要なことか、足を向けてもらえたらこっちのもんだっていう勢いでみんなを巻き込む勢いで会を開催して欲しかった…

初めてのことだから仕方ないのかもしれないけれど…
もうちょっと一人ひとりの士気が高くても良かったんじゃないかなぁ。


SMAPさんについては別記事で〜!

Endless SHOCK 2015 15th Anniversary

       Endless SHOCK 2015 15th Anniversary

                千秋楽おめでとうございます!

私的千秋楽は、29日の昼でした。そこから3公演。これを書き始めた今、千秋楽が始まりました。

まず、博貴のファンとして衝撃が走ったのは美波里さんの降板…
ペール・ギュントで博貴のお母さん役をやって頂いて、続けてSHOCKだったから、稽古期間諸々入れると約半年間お世話になる予定だったから、お怪我をされて降板って。
博貴も相当動揺したって話を耳にして、そりゃそうだと思いつつ。

支えてくれた周りの方や、力強く戻って来ますと言って治療に入られた美波里さんの姿があったから博貴も自分を保てたのかな、大人になったな…なんて思ったりもして(笑)

美波里さんが降板されてからも光一くんは1日も美波里さんの名前を出さな日がなかったと思う。全員で美波里さんの思いを背負って、この日々を駆け抜けたんだよね。きっと。素敵なカンパニーだなぁ。やっぱり。
私たちは、美波里のお元気な姿を楽しみに待つことだけだね。って。ね。


そして、今年は例年よりやはり博貴がラストなのかなぁ。ふぉ〜ゆ〜もラストなのかなぁ。ってみんなの頭をよぎってる気がする。
そんな会話を友達と交わす回数も多かった気がする。
博貴がライバル役として、SHOCKに出演するようになって6年。
最初は、オーナーが植草さんで、ふぉ〜ゆ〜は4人みんな居て、MAの2人が居て。
末っ子内博貴全開で。弱音吐きまくりの甘えん坊博貴でみんなに助けてもらってたよね。
カーテンコールのラストの階段もMAの2人に手を借りないと降りれない位、1公演でヘロヘロになっちゃって、最後まで演じ切ることだけで精一杯だったよね、周りはみんな数年目のSHOCKで、博貴だけ1人でそのカンパニーに入って、ついてくのに必死で。ただただガムシャラに、無我夢中についてってる姿を見るともう全部泣けてきてってなってた記憶がある。

その翌年から、当たり前のようにライバル役をやらせてもらってて。

そんな日々が6年経って。

MAの2人がSHOCKに出演しなくなって、後輩が2人増えて。
自分が甘えてばっかりの状態でいられなくなった頃からかな?

そう、ユウタって役ができてからだな。

博貴のライバルがどんどんと変化し始めたのがユウタって役ができてから。(ダイゴ、カイトも然り)

岸優太くん演じるユウタって役ができてから、ライバルの仲間(ふぉ〜ゆ〜)だけでなく、ライバルを慕う、ライバルに憧れる、そんな目を向けてくれるユウタって存在ができたことによって、博貴のライバルがより濃い役になってった気がしてて。

その役ができたSHOCKのライバル役を博貴で観れて幸せだなぁと思った記憶もある。


目の上切ったり、腰やっちゃったり、指の骨折れてたり、身体的にも精神的にもやっぱり、全身全霊でって言葉がピッタリな舞台なんだなって。

そのステージに立ってる博貴がカッコよすぎて。誇りすぎて。


他の博貴ファンがどう思ってるかは分からないけど、少なからず私は、博貴がEndless SHOCKっていう作品に出会って、彼自身の舞台への姿勢とか関わり方とかが目に見えて変化があった。
座長としての立ち振る舞いも光一くんの背中見て変わってった気がして。
ダンスだって、手先、指先、足先まで神経を使って、周りに合わせるようにって踊るのはやっぱりSHOCKの時だから。そっから年々良くなってるから。

歌も博貴の中で歌い方、表現の仕方、アプローチの仕方を、一緒に歌う人の声を意識してってしてて。

演技は贔屓目だって言われるかもしれないけど、博貴の独白はすごかった。初年度からすごかったよね?

こうやって振り返ってもやっぱりSHOCKのウチの博貴が好き過ぎるんだなぁって。しか思わないし、こんなに来年は…って状況なのは分かるんだけど頭では分かってるんだけど、やっぱりどうしてもまた博貴が演じるライバルを観たいよ…って思ってしまうのは。

それだけEndless SHOCKってものに魅了されてるんだよな〜

まとまりがないなー笑


言うだけは自由だもんな。
また、博貴の演じるライバル役を観れる日が来ますように…!
って、願ってもいいよね。願うくらい自由よね。


博貴って本当になんか敵を作りやすい人だから、博貴自身が悪いことももちろんあるのは分かるけど。
でも、勘違いされやすかったり、なんか、目をつられやすかったりで、
6年経った今でも、まだ受け入れられてなかったり、嫌われてたりして、もう良いよって言われちゃったり、心ない言葉を言われたりすることも多くて、ぶっちゃけそういう言動が多過ぎて心折れそうになることが最近多過ぎて。

私、タレント=ファンってどっかしらで思っちゃうから、どうしてもファンのイメージが悪いとタレントにも傷つくって思っちゃうから、チケット取引のドタキャンとか、客席で誰のファンが居るかも分からない状況で好き勝手に悪口(感想を飛び抜けたやつ)とか言ってると、本当無理ってなっちゃうから、
自分がそういう状況に当たってしまうことが多くてそれにも疲れてて、
ちょっと、もうそろそろ卒業して、この縛られてる状況から離れるのも一つなのかなぁ…とか思った時期もあった。。
風邪引いたことも博貴のせいにされたり、休演日だって連れ回してるって表現されたら疲れちゃうよね、やっぱり。

なんて、思うことも最近は多々あったけど、

キラキラの衣装着て、歌って、踊って。
あぁ、この人ジャニーズだなぁって思う瞬間、博貴ってやっぱりそういうステージに立ってて欲しいわけで。

いろんなことフラッシュバックして来て泣きそう(笑)

そう思うと、やっぱり博貴にはもうちょっとSHOCKに関わってて欲しいなって最終的に思うわけだ。



 光一くん

2ヶ月間、お世話になりました!
博貴のこと可愛がってくれて本当にありがとうございます。
ステッキのとこ、無邪気な笑顔でマツと遊んでる時、あそこ大好きです。笑
ゆっくり…?休めるかは分からないですが休んでください!!!お疲れ様でした!
また、来年があるならその時はよろしくお願いします!



美波里さん

お身体お大事になさってください。
美波里さんの方が悔しいはずなのに、きっと博貴への気遣いもしてくださったに違いないと思ってます。
また、SHOCKのステージの上で拝見できること、博貴との共演の日を楽しみにしています!



植草さん

お久しぶりの植草さん。なんか、ステージに居るだけでホッとします。
この1ヶ月半があったのは本当に植草さんのおかげです。
スッと1日弱でオーナーの役に入る植草さんのプロ根性というか、ジャニーズ魂ハンパないです!
SHOCKを2ヶ月間堪能できたのは植草さんのおかげです。



辰巳さん

肉食系男子にやられっぱなしです!!!!!
へそピ何パターン持って来てるんですか??笑
ソリタリも反則だよ〜
ハイヤーも狩りすぎ!!!!!!

フライングの光一くんの肩トントンする時の優しい顔がとっても好きです。
光一を降ろす時の頭に添える手、襟元を直す心遣い
挙げてったらキリがないよ…
楽しまたてくれてありがとう!!!!!



マツ

ぶっちゃけ、最初はマツのキャッチ不安でした。ごめんなさい。
けど、梅芸の1回目観た時にそんな心配吹っ飛んで行きました。
力強く光一くんを受け止める手。
光一くんがフライングしてる時見つめる眼差し。
全部全部が安心させてくれました!
光一くん側に居るマツを一つひとつ観るたびに涙出てきて大変だったんだよ。笑
最後の方になるとマツ色もどんどん出してきて大好きな松崎さんみれました。
あと、突然ふいにウインクすんのズル過ぎね(笑)



松倉くん

博貴のこと師匠って慕ってくれてありがとう。
松倉くん髪型命の子らしいのに、毎回毎回博貴に頭ぐしゃぐしゃされるの嫌だったかな〜でも笑顔でいてくれてありがとね。

声がどんどん声変わりしてってるね。上手に声変わりできますように!



モロくん

スカーフぐるぐる巻きにいつも付き合ってくれてありがとう(笑)
気分でたまにやらなかったり…
でも付き合ってくれてありがとう。
どんどんダンスが良くなってくのが分かりました!
独白の時、博貴を追う演技あそこ切なかったぁ。



タカくん

博貴の不安定な扇子キャッチ、博多は100%?かな?キャッチしてくれてありがとう!
パーティーに行く時、博貴をおぶって、あんな大人のおっきな人を背負ってくれてありがとう!
ちょいちょい博貴のアドリブにも敏感に反応してくれてて感謝です!




野澤くん

博貴のお芝居を敏感に感じ取ってくれてるイメージです。
アドリブに反応して、
博貴の日々変わる反応に、それにちゃんと耳を傾けてくれてた!
ハイヤーとかで最後まで葛藤してるのも野澤くんとタカくんとってイメージもあるな〜
割と博貴の一喜一憂に付いてきてくれてたんだなぁ。




美香ちゃん

博貴とのペアダンス絶対不安でしたよね…
あんなヒョロヒョロのに身体預けるなんて…
ありがとうございました!

カンパニーの中で一番小さいかな?すごくかわいいイメージのリカちゃんでした。
あと、独白のあとの、お願い…お願い…お願い…ってそこのお芝居が毎回涙を誘いました!




最後に博貴!

本当にお疲れ様!今年もライバル役最後までやり遂げたね!お疲れ様!
怪我はないのかな〜?ほぼほぼテーピングもなしで千秋楽を迎える日が来るとは!数年前には想像もできなかったね。
博貴にとって、やっと?心から?SHOCKを好きになったという今年のSHOCKもまた進化したライバル役を観せてもらいました!
また、来年があるかは今までで一番怪しい感じなのは分かるけど…
また、進化した、博貴のライバル役が観れる日まで。ライバル・ウチとはバイバイだね。



何が言いたいかというと

Endless SHOCK 大好きーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!

しばらく、SHOCKロスだなぁ〜笑

あ、今年のは絶対にDVD、BD化お願いします!!





ペール・ギュント 神奈川芸術劇場③

兵庫公演も無事に終えたようですがまだ続きがあるのです…。日にち空いちゃったけど…!




私は結局、初日と千秋楽とで観え方が違ってしまって、一つ変わると内容の解釈まで変わってしまって。。

すっっっっっごい簡単に言うと、
初日は、あぁオーセもソールヴェイもかわいそう…私には無理だ…

こんな感じ。

アフタートーク×2で
ソールヴェイ自身もペールが居たことによって保っていた…とか
本人たちももしかするとペールの生死は答えを明確に出してないのかな?とか
諸々の話を聞いて、


千秋楽は、あぁペールって本当悲しい寂しい人だったのかもしれない…

って思いも頭によぎって。

これは何回か回数を観ることによって担当贔屓的なものが出てきたのか…?!?!とか考えたけど割と、私観劇の時冷静というか、フラットで観てるつもり…だから…とか色々考えちゃった(笑)


なんか、人って、他人と関わることで自分が成り立ったりするんだよねと。

なんか、当たり前のこと。小学校の時に道徳で教わったようなことを改めて大人になって学び直したというかそんな気持ちにもなって。


アフタートークで、藤井美菜さんが言ってたのだけれど、
女性はペール・ギュントみたいな生き方はできません。よね。

と。

私は女性はペールみたいな生き方をできないんじゃなくて、しないだけ。
いや、大げさに言えば影ではしてる。見えてないだけ。表面上に。
割と女の人って自分の利益重視よね。
って考えると、

やっぱり、人って自分が可愛いから。結局。多かれ少なかれペールには共感してしまうのかな。って。

だから、今回の作品を全く理解できない。共感もできない。意味分からない。みたいな人は、
観てる最中に、チクチクと胸が痛まないってことは、ものすごく純粋で素敵な人なんだと思う。

私みたいに頭疲れたー*\(^o^)/*みたいに言ってる人は、そりゃもちろん奴隷売買なんてしたこともないし、金貸しだってしてないけれど、あんなにチャラッチャラでモテる人生なんて送ってないけど、
あらゆる場面でハッとするというか、あぁ…と考え込むから、3時間のうちにHPがガンガン減ってピコーンピコーンって赤点滅しちゃうのよね(笑)きっと。


そんな役を大きなミスもなく(たぶん)全公演演じきった内博貴!さすが!


最近は、堂本光一くんのおかげで座組みに、カンパニーにとっての座長の姿勢的なものも受け継いで。
博貴なりに、博貴らしく、昔に比べたら少し頼り甲斐のある背中をしてる気がする。

両会場の楽で観ることができた、白井さんをステージに上げようと、
両手でおいでおいで〜ってジェスチャーしたり、ふっと笑った顔が妙にかわいかったりとか、その辺は内博貴が生まれながらに備え付けてきた、人懐っこさゆえの彼の素です。
加藤和樹さんのファンの方とか、他のカンパニーのファンの皆さんの目にはどう写ったか…
ぶりっ子っぽく見えたかもしれませんが素です…(たぶん)

内博貴は9月〜梅田芸術劇場、10月〜博多座と2ヶ月に渡ってペール・ギュントとは全く違う世界観のEndless SHOCKが始まります!


ペール・ギュントのカンパニーの皆さんとまた共演する日がありますように…!

カンパニーの皆さん、楽しい時間をありがとうございましたー!




ペール・ギュント 神奈川芸術劇場《番外編》

ジャニヲタ的ペール・ギュントの見どころー!
まだ、兵庫公演も残ってるということで!

【1幕】

  • 半ズボン
無邪気すぎる半ズボン
終始可愛く見える半ズボンマジック
すね毛うっすいから本当少年感


  • 美波里さんを軽々持ち上げる姿
おっ!!ってなるやつ



  • 缶水筒からの空中飲み
結構バシャバシャこぼしてる日もあるけど、ワイルド!


  • 夜ばい
2度と博貴の口から聞くことはないかもしれない


  • 酔っ払ってソールヴェイに甘えちゃう甘えん坊さん


  • オオカミになっちゃうぞー!ガオー!
2度と博貴がガオーってやらないかもしれない



  • 1度目のベッドシーン
喘ぎ声にムラがある説(調子がいい日と悪い日と)


  • からの、ズボン膝まで脱いで出てくる
あげ方がダルそう


  • からの、お前もう帰れ
特大級のチャラ男、ヤリ終わったら帰れ、使い捨て感



  • マシンガン肩に担いで走り回る姿
これまたワイルド


  • 2度目のベッドシーン
女性のお尻ガン見してると博貴さん、鼻の下伸ばしてる感じ


  • 3人まとめて抱いてやる!
このセリフも2度と聞けない候補



  • トロルの王女様との戯れ
数少ないアドリブシーン



  • 3度目のベッドシーン
お布団綺麗にかけれるかがポイント
1回失敗したのを目撃


  • トロルになる!
尻尾付けられる所、お尻フリフリかわいい


  • ソールヴェイを王子様抱っこ
高い位置で抱っこするやつ!力持ち!



  • オーセが亡くなるシーン
綺麗に流れる涙


  • 脚立からの飛び降り
日によって障害物の避け方とか微妙に違う



【2幕】

  • ワインの飲み方
うがいみたい


  • 電話で途中退席して戻ってくるシーン
数少ないアドリブシーンになる日も…!


  • 1回目の生着替え
指輪の付け方は親指→親指→小指


  • アリトラとの絡み
笑うの我慢してる、スンッて顔してる日ともう我慢できずにニヤついてる日と


  • 勃たなくなったら男は終わりだ
これまた博貴さんの口から2度と聞くことないかもしれないシリーズ


  • アリトラをお姫様抱っこ
ペールの博貴さん本当力持ち!SHOCKもそのままで!



  • 突然の半裸
要チェックポイントは、肺気胸の手術跡とへそピの穴


  • 2回目生着替え
されるがまま周りの人に着替えさせられるシーン(老人へ)
ペットボトルの水を飲ませてもらってるんだけどそれの減る勢いがハンパない(笑)



  • ソールヴェイにしてもらう膝枕
寝方が日ごとで違う模様
膝おって丸くなってるのが多め…?かな?





ストーリーとか、その辺ズバッと無視して、内博貴を堪能するってことだけを目的とすると…(笑)
チャラ男も良いね!!っていう。
他にも見所あったのかな〜(笑)

こんだけ壮大なストーリーだけど、やっぱり色んな見方をしてしまうのがおたくの習性なんだなと(笑)